『Beyond Corona Ⅵ』リリースと先行予約開始のお知らせ

近藤等則が2020年5月から刊行を続けてきたBeyond Coronaシリーズ第6弾、Beyond Corona Ⅵのリリースが2020年12月25日に決定いたしました。
今年の10月初旬、近藤等則がKAKUEI(OAU/KONDO・IMA21/FlyingEarth)に呼びかけたことが発端となり、なんとかカタチにすることができました。FlyingEarth(近藤等則とKAKUEIのユニット)が、2018年6月22日名古屋Live & Lounge Vioで行ったライブ音源をKAKUEIがオーバーダブ、リミックスし生命を吹き込んでおります。
先着100枚限定は変わらず、この度はひと工夫を凝らしました。手織りの紙ジャケットに加え、CDの盤面も印刷しております。
是非とも皆様のお手元に届けられたらと思っております。
よろしくお願いいたします。

▼先行予約開始▼

本日より先行予約を開始いたします。1枚2500円となります。
注文フォームの本文に「Beyond Corona Ⅵ購入希望」と「注文枚数」をご記入の上ご送信ください。

▼KAKUEI Message▼

二人で21世記の音楽を創ろう。
21世紀の音楽を創ろう。こんなワクワクする誘い文句はない。
ユニット名は、FlyingEarth、訳して空飛ぶ地球。
近藤等則(el-tp)と KAKUEI(el-per)によるエレクトリック楽器を使用するユニット。
その21世紀の音楽を創造している中、沢山の話をしてくれた。
近藤劇場が始まり、時々空想の世界に連れていってくれる。
しかしそのほとんどが驚くべき実体験また現実の近藤さんの思いのお話。

この近藤さんとのコミュニケーションは、僕のこれからを形成していくと言っても過言ではないと思っている。

2020年10月初旬。いい音源が出てきたからと2018年6月22日名古屋Live & Lounge Vioで行ったFlyingEarthのライブ録音音源を聴いた。
これを『BEYOND CORONA Ⅵ』で出そうとの提案を受けた。
僕は新曲も録音したかったが、その願いは叶わず、1人空飛ぶ地球からいなくなってしまった。彼の魂はそのままにして。

最後に近藤さんの21世紀の音楽を表現するにあたり口癖であった言葉がある。

ー 自然・人間の魂・テクノロジー、この三位一体が次の音楽だ。ー

この言葉を噛みしめ、近藤さんが置いていった未来をFlyingEarthで探っていきます。
ニヤニヤしながら見守ってくれる近藤さんの顔が目に浮かびます。

KAKUEI(OAU/KONDO・IMA21/FlyingEarth)
https://kakuei-world.com/

ーEnglish translationーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Let’s make the music of the 21st century together.
Let’s create music for the 21st century. There is no such exciting invitation.
The unit name is Flying Earth.
A unit that uses electric instruments by Toshinori Kondo(el-tp) and KAKUEI(el-per).
He told me a lot of stories while creating the music of the 21st century.
The Kondo theater has begun and sometimes takes me to a fantasy world.
However, most of them are amazing real-life experiences and stories of Mr. Kondo’s thoughts.

I think it is no exaggeration to say that this communication with Mr. Kondo will make my future.

Early October 2020. Because a good sound source came out
I listened to the live recording of Flying Earth at Nagoya Live & Lounge Vio on June 22, 2018.
I received a proposal to release this as 『BEYOND CORONA Ⅵ』.
I wanted to record a new song, but he has disappeared from the Flying Earth. Leave his soul as it is.

Finally, there is a word that was a habit of expressing Mr. Kondo’s music in the 21st century.

– Nature, Human soul, Technology, this trinity is the next music. –

With these words in mind, I will explore the future that Mr. Kondo has left behind with Flying Earth.
The face of Mr. Kondo who watches over me while grinning comes to my eyes.

KAKUEI(OAU/KONDO・IMA21/FlyingEarth)
https://kakuei-world.com/

▼Beyond Corona Ⅵのこだわり▼

Beyond Corona第5弾までは、近藤等則本人がCDの盤面に直筆でタイトルとサインを書いておりました。
それが実現できなくなった今、別のかたちで私たちの気持ちを込められないかと考え、紙を手織りしたジャケットを採択いたしました。「NTラシャ」という薄くても質感のある紙を使い、中を開くと濃い藍に白い文字が浮かび上がります。CDの盤面も印刷をかけておりますので、お手に取ってご覧いただけたら幸いです。

▼FlyingEarth『Good Evening, Mr. Space』▼


近藤等則&KAKUEIのデュオ、FlyingEarthのスタジオレコーディング。
エレクトリック・トランペット以外、すべての音をKAKUEIのエレクトリック・パーカッションで構成。
コンピューターを使用しないが故の音の深さがあり、パーカッションの音色のいびつさ、トランペットのメロディがこのアルバムの世界観を作っている。

2,750円(税込)

そのほかのアルバムを見る

訃報|Obituary Notice

父 近藤等則は2020年10月17日夜に71歳で逝去いたしました。

近藤等則は今夜、大阪で黒田征太郎さん、中村達也さんとライブペインティングで共演することを楽しみにしておりましたので、残念でなりません。

ここに生前のご厚情に深く感謝するとともに謹んでお知らせ申し上げます。

葬儀につきましては、家族葬にて執り行わせていただきます。

(また、お別れの会等もコロナ禍の現況を鑑み、当面は未定です。誠に勝手ではございますが、ご香典、供花等もご辞退申し上げます。)

2020年10月18日

近藤 空太(長男)
近藤 陽太(次男)

Our father, Toshinori Kondo, 71, peacefully passed away on the night of Saturday, October 17, 2020.

Toshinori was supposed to perform at Seitaro Kuroda’s live painting event in Osaka tonight. He was very much looking forward to it, and his not being able to take part in the event is just truly unfortunate.

The memorial service will be for family only. Considering the current state of the COVID-19 situation, we feel that it would be in the best interest of everyone not to hold a farewell gathering at this moment. We appreciate your understanding. 

Please also kindly accept that we would like to decline any memorial and flower donation.

We are deeply grateful for the kindness of everyone during Toshinori’s life. 

Kuta (oldest son) and Yota Kondo (younger son)
October, 18th, 2020

「The 吉原」「FUIGO5点セット」LP販売のお知らせ

近藤等則のスタジオから見つかりました「The 吉原」のレコードを販売いたします。数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
また、「FUIGO5点セット」もご用意いたしました。こちらは先着5名様となりますので、あらかじめご了承ください。
※いずれもデッドストックのため多少の歪み、汚れなどがある場合がございます。再生には問題ありません。返品はいたしかねますので、ご了承ください。
※送料は一律1,000円となります。

The 吉原 / 3,500円(税込)【在庫有り】

端唄の栄芝流家元、栄芝とジャズ・トランペット奏者/コンポーザー、近藤等則とのコラボレート・アルバム。端唄/小唄という日本の伝統の”粋”と、現代のテクノロジーを融合させた作品。
The 吉原(2003年)
SIDEA
1 淡雪 Awayuki
2 深川節 Fukagawa-bushi
SIDEB
1 雪は巴 Yuki-wa-tomoe
2 並木駒形 Namikikomagata
栄芝 Eishiba : 小唄・端唄 Kouta & Hauta, Vocal
芝園 Shibazono : 三味線 Syamisen
近藤等則 Toshinori Kondo : Electric Trumpet, Programing, Synthesizer
DJ Sahib a.k.a. Yama : Turntable (M-3,4,5,7,8)
DJ Chikashi Nishiwaki : Turntable (M-7,8)
Eiji : Electric Guitar
Ken Kanbayashi : Electric Bass (M-4,7)
Recorded & Mixed by Toshinori Kondo
Vocal & Shamisen Recorded by Yukihito Endo
Recorded & Mixed at Studio Spiritual Nature, Kawasaki
& Studio Rozengracht, Amsterdam

【先着5名様】
FUIGO5点セット / 15,000円(税込)
SOLD OUT

セット内容

  • Fuigo From A Different Dimension
  • What Are You Talking About?
  • DEATH IS OUR ETERNAL FRIEND
  • ヤーパン、ヤーポン
  • The 吉原
Fuigo From A Different Dimension(1979年)
A-1. Fuigo (6’50”)
A-2. Double (4’14”)
A-3. Cliff (10’00”)
B-1. Short-ichi (0’55”)
B-2. Short-ni (1’44”)
B-3. Alto (8’03”)
B-4. Slides out (6’00”)
B-5. Buriki (5’00”)
Toshinori Kondo : Trumpet, Alto Horn, Mutes
A-1, 2, B-1, 2, 3, and 5 recorded at Studio X in Paris, France on March 15 & 16, 1979
Recording Engineer : Hiroshi Naruse
A-3 Recorded live in Bologna, Itary on March 25, 1979
Recording engineer : Andrea Centazzo
B-4 recorded at Sorcerer Sound Studio (NYC, USA) on May 24, 1979
Recording Engineer : Greg Curry
What Are You Talking About?(1984年)
2,500円(税込)
SOLD OUT
A-1. From time to time (3’01”)
A-2. Waking (3’00”)
A-3. Out the back door (3’35”)
A-4. What are you talking about? (3’39”)
A-5. Fried rice field in the summer night (3’24”)
B-1. When Steve comes to Tokyo (3’08”)
B-2. Sasafrakiboo (3’47”)
B-3. Can Can street (3’24”)
B-4. Bitter Sweet (7’13”)
B-5. Fish song (2’25”)
近藤等則 Toshinori Kondo : Trumpet, Voice, Chinese Oboe
Tristan Honsinger : Cello, Voice
Peter Kowald : Bass, Voice
豊住芳三郎 Sabu Toyozumi : Drums, Voice
Recorded at Chestnut Studio (Suzuka, Japan) on 24 & 25 May, 1983
DEATH IS OUR ETERNAL FRIEND(1983年)
2,500円(税込)
SOLD OUT
A-1. Osaka 1982. 9. 27 (23’39”)
B-1. Morioka 1982. 9. 22 (25’17”)
Free improvisation by Toshinori Kondo, Paul Lovens, Paul Lytton
Toshinori Kondo : Trumpet, Mutes, cheap Horn-Speaker
Paul Lovens : Drums, Cymbals
Paul Lytton : Percussion, Live-Electronics
Recorded live during “Kiraku-ni-free improvisation” tour in Japan

ヤーパン、ヤーポン(1982年)
2,500円(税込)
SOLD OUT
Side-A
1.Salute to Fujisawa Shukoh (2’45”)
2.Kwela: (17’39”)
[Hap / Boodschappen / Welkom / Briefkaart / Maurits]
Side-B
1.Habanera (6’15”)
2.Carnaval (3’30”)
3.Japan Japon (7’10”)
4.Zing Zing Zaterdag (3’22”)
All compositions except B-2 by Misha Mengelberg
B-2 by Maurice Horsthuis
The 吉原(2003年)

※下記タイトルは単品購入も可能です。
・What Are You Talking About?(1984年)SOLD OUT
・DEATH IS OUR ETERNAL FRIEND(1983年)SOLD OUT
・ヤーパン、ヤーポン(1982年)SOLD OUT
・The 吉原(2003年)
各2,500円(税込)
死ぬ前に自分で出すしかない。

New album on sale!

” Love the Earth “「地球を愛そう」をテーマに、6アルバムを制作。新生Kondo・IMA21,ご要望にお応えして『 Tokyo Meeting 1984 』 も発売中!

” LOVE the EARTH ” Project


コロナの時期にこそ毎月音楽を作ろうと、CDR月刊ミュージックマガジンを始めた。 俺の音はコロナ対策になるよ。聴いて!!!

BEYOND CORONA 第五号のテーマは「日本の秋」。人間社会は混乱の極致とさえ言えるが、日本の自然の秋はひたすら美しい。自然と感応する時を持って欲しい。

近藤等則がサインできなかった、Beyond Corona2,3,4のCDが出て参りました。多くの皆様にご要望をいただきましたので、CDの盤面が真っ白ではありますが、販売いたします。

ご希望の方は下記Contactフォームより申し込みをお願いいたします。
コンタクトフォーム

※題名、またはメッセージ本文に「白盤購入可」とご記入ください。
※サイン入りCDはSOLD OUTとなりました。

2020/11/10 スタッフ


BEYOND CORONA 5 SOLD OUT

BEYOND CORONA 4 サインなし 盤面 白盤あり

BEYOND CORONA 3 サインなし 盤面 白盤あり

BEYOND CORONA 2 サインなし 盤面 白盤あり

BEYOND CORONA 1 SOLD OUT


“TKrecordings” started distribution on Bandcamp.Check it out!

https://tkrecordings.bandcamp.com/


【CDのお申込み、お問い合わせはこちら】
コンタクトフォーム